技術資料
環境を化学する
JSS 日本サンプル・サービス
ケミカル事業部
ハイドロクリンによる水性廃液・水性塗料洗い水の分離について
ハイドロクリンは環境にやさしい木質灰・天然クレーを使用した水性廃液凝集剤です
ナノレベルの汚れ・高濃度廃液を吸着・凝集します。
1.組成と性状
・組成
・外観
・関係法
・かさ比重
・pH
: 木質灰・天然クレー
: 淡黒色粉末  
: 関係法令なし
: 0.68
: 中性
2.ハイドロクリンの特徴
ハイドロクリンは低濃度〜高濃度まで幅広い廃液に対応します。
有機廃液・無機廃液を問わず対応でき、また、海水内の浄化も可能です。
用途
塗装ブースの循環水
水性塗料・水性インク・水性ボンド洗い水
ラーメン・うどんの煮汁
野菜・大豆・小豆の煮汁
汚濁水のSS除去 等
3.ハイドロクリンの使用法
詳細はハイドロクリンのカタログをご参照してください
@ ハイドロクリンを 0.5%〜1% 添加しよく攪拌する。
ハイドロクリンは過剰に添加するとゲル化します。
4.各種データーについて
下記データを用意しております。
・MSDS
5.注意事項
・廃棄時の注意について
固化物は産業廃棄物として専門業者に依頼してください。
・使用上の注意事項
ハイドロクリンは空気中の水分を吸水し効果が減少します、
使用後は速やかに封をしてください。

塩素フリー