リソルベンツによる廃溶剤再生について
リソルベンツシリーズはお客様に合った処理剤・処理方法をご提案する
廃溶剤再生システムです、
1.組成と性状
・組成
・外観
・関係法
・比重
: 有機金属化合物・脂肪族炭化水素・セラミック粉末等
: 淡黄色液体・淡黄色または白色粉末  
: 消防法・労安法
: 0.92
2.リソルベンツの特徴
廃溶剤・オイル内の樹脂成分・不純物と架橋・重合・吸着を促進し
溶剤・オイル等溶媒と混入物とを分離します。
リソルベンツは表-1のような合成樹脂・ポリマー、さらには微細金属・カーボンなど
を吸着・分離します。
表-1 リソルベンツで分離できる樹脂・ポリマー類
アクリル樹脂
ウレタン樹脂
エポキシ樹脂
塩化ゴム樹脂
アルキッド樹脂
その他変性樹脂
・溶媒については単体・混合及び種類を問いません。
アルコール・エーテル等の極性溶剤には使用できません。
3.リソルベンツの使用法
使用するリソルベンツのカタログ参照してください
@ リソルベンツAを 3%〜5% 添加し攪拌する。
A リソルベンツBを 3%〜5% 添加し攪拌する。
B 静置
C ろ紙により濾過
4.各種データーについて
下記データを用意しております。
・MSDS
5.廃棄時の注意について
分離残渣は産業廃棄物として専門業者に依頼してください。
技術資料
環境を化学する
JSS 日本サンプル・サービス
ケミカル事業部